いつまでもアメリカ擦り寄り体制続けてんじゃないよ | 正しい歴史認識を学ぶために
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

いつまでもアメリカ擦り寄り体制続けてんじゃないよ

日本がこうなったのはアメリカのせいです。
日本弱体化計画がまるでアニメのように成功してきた

東京裁判のような茶番をなぜ検証しないのか 犯罪を犯した犯罪者を裁くために法廷で法律を作るなんてことが許されていいのか?? あんなのは戦勝国の報復 懲罰委員会 にほかならない

日本側から提出された3000件にも及ぶ弁論資料はことごとく却下された

日本が侵略国家で残虐で悪の権化であったという印象操作のために そして アメリカによる無差別爆撃に始まり原爆それも二発という国際法違反を覆い隠すための画策に他ならない。

日本人よ まず近現代史の再考再検証からはじめよう。 立ち上がれ!!



関連記事
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

おっしゃるとおり
裁判中連合国に都合の悪い内容は通訳しなかったということも周知の事実

この後の7年間に及ぶ占領政策が日本を骨抜きにしてしまった

1945年8月15日 玉音放送の時点で満州には100万の関東軍精鋭がいた。彼らが本土に帰り徹底抗戦することをアメリカは非常に恐れた。なので条約無視のソ連の参戦を黙殺したんだ いやそうするよう談合していたんだ

戦後ソ連の正体がわかり朝鮮半島が取られそうになって初めてなんで日本が必死になって朝鮮半島から満州を守っていたのかを理解し、あわてて日本の再軍備をなんていいだしてできたのが自衛隊の前身警察予備隊

こんなどうしようもないやつらに翻弄されてきたこのことの反省がない限り日本の未来はない


コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。