正しい歴史認識とは何か | 正しい歴史認識を学ぶために
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

正しい歴史認識とは何か

見る角度が違えば見える形も違う

昨日のKAZUYAさんの動画興味深く拝見しました

重要なのは日本国内にほかの国から見るのを好むやからが多く

たぶんにそんなやからが政治の中心にいるということです

鈴木善幸が首相のとき教科書問題がおき半島や大陸目線の朝日新聞が焚き付けて中韓から

抗議がきたとき 無視すればいいものをなんと 謝罪して今後は配慮しますと確約しちゃったもんだから

それ以降ずっと自虐史観がまかり通るようになった

せめて日本国内の認識は日本側から見たものに統一しましょうよ  どう思います?



関連記事
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。