はだしのゲン閉架 松江教委について | 正しい歴史認識を学ぶために
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

はだしのゲン閉架 松江教委について

はだしのゲン閉架 松江教委
はだしのゲン閉架 松江教委原爆や戦争の悲惨さを訴えるマンガ「はだしのゲン」。島根県松江市の教育委員会が2012年12月、市内の小中学校の図書館で閉架扱いにするよう要請し、全校が応じていたことが8月16日までにわかった。同作は子供が平和を考える教材として全国の小中学校の図書館で開架扱いで取り扱われているほか、約20カ国で翻訳版が読まれている...


関連記事
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。