韓国は中国の属国だったことの証拠 | 正しい歴史認識を学ぶために
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

韓国は中国の属国だったことの証拠

多くの韓国人民はこの事実を知らないし認めない。戦後教育特に1980年代以降ひどいのですが韓国政府はこの事実を隠蔽している。

現大統領の中国擦寄り政策を見ているとやはりこの国は独り立ちできないのでなぁとつくづく思います。

太閤秀吉は日本統一後打倒明を目指したのであって朝鮮が目的地ではなかった。当時の概念では 朝鮮は渡り廊下のようなものと捉えられていて秀吉日本軍はあっという間に半島を制圧 その後国内情勢や秀吉の死などがあり撤退しますが大航海時代に先駆けて日本は海外に目を向けていたわけですね。

それはともかく歴史を通じて朝鮮半島は完全に自主独立できたためしがないのですよ。この事実を直視しなさい





関連記事
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。