沖縄で進む「中国属国化」計画について | 正しい歴史認識を学ぶために
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

沖縄で進む「中国属国化」計画について

反戦平和の島"沖縄の知られざる実状について明らかになさっている惠隆之介氏をお迎­えし、那覇市が一括交付金を充てる形で計画が進んでいるという「龍柱」建設が、さらな­る中国との「友好」を促進した場合に生じかねない沖縄「属国化」の危険性のほか、嵌っ­てしまった"基地利権"から抜け出せずにいる沖縄が直面する問題の根深さについて、お­話を伺います。




関連記事
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。