【安全保障放談】日本人として考える「改憲」と「国防軍」[桜H25/5/6]について | 正しい歴史認識を学ぶために
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

【安全保障放談】日本人として考える「改憲」と「国防軍」[桜H25/5/6]について

【安全保障放談】日本人として考える「改憲」と「国防軍」[桜H25/5/6]
【安全保障放談】日本人として考える「改憲」と「国防軍」[桜H25/5/6]安倍政権下でスピーディーに展開されている外交・安全保障の動きを見る上で、どのような点がポイントとなってくるのか、「国防軍」論議に何故か付随して語られている「徴兵制」の勘違いや、改憲への機運が高まる中で改めて肝に銘じるべき現憲法・前文の倒錯ぶり、そして、国民皆が向き合い、国家運営の根底となすべき歴史認識のあり方など...


関連記事
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。