【歴史認識】橋下市長と高市政調会長、建前歴史論との訣別[桜H25/5/14]について | 正しい歴史認識を学ぶために
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

【歴史認識】橋下市長と高市政調会長、建前歴史論との訣別[桜H25/5/14]について

【歴史認識】橋下市長と高市政調会長、建前歴史論との訣別[桜H25/5/14]
【歴史認識】橋下市長と高市政調会長、建前歴史論との訣別[桜H25/5/14]大阪の橋下市長が「慰安婦は必要な制度だった」と、真っ正面から軍隊と性の問題を喝破したことで、韓国や日本国内の市民団体から反発を受けていると言う。はっきり言ってこれに反対する論調は現実を弁えない綺麗事に過ぎず、これをあえて公に発言した橋下市長の勇気には称賛の声を送りたい。また、自民党の高市早苗政調会長は、村山談話に...


関連記事
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。