「領土問題」① 保阪正康 ノンフィクション作家 2012.10.25について | 正しい歴史認識を学ぶために
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

「領土問題」① 保阪正康 ノンフィクション作家 2012.10.25について

「領土問題」① 保阪正康 ノンフィクション作家 2012.10.25
「領土問題」① 保阪正康 ノンフィクション作家 2012.10.25一部音声が抜けていたため、再アップロードしました。 "Territorial Dispute" Masayasu Hosaka, Nonfiction writer ノンフィクション作家の保阪正康氏が、日本記者クラブの研究会「領土問題」の第一回目のゲストとして話し、記者の質問に答えた。 司会 日本記者クラブ...


歴史認識問題の原点・東京裁判 (シリーズ世界と日本)
歴史認識問題の原点・東京裁判 (シリーズ世界と日本)価格:¥ 1,500




関連記事
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。